ANGELO BAQUE X ASICS GEL-KAYANO® 14 “REBIRTH OF COOL”

ANGELO BAQUE X ASICS GEL-KAYANO® 14 “REBIRTH OF COOL”

UNIONが礎を築いた90年代のNY時代から、現オーナーである Chris Gibbs(クリス・ギブス)と親交のある盟友 Angelo Baque(アンジェロ・バク)。この度、自身が主宰するブランド『AWAKE NY』とは別に Angelo 自らの名義で立ち上げたクリエイティブ・エージェンシー『Angelo Baque Studios』のスタートを機に、ASICS Gel-Kayano®14 のコラボレーションモデルを発表。Angeloの出身地であるエクアドルと両親、そして自らのルーツに敬意を表すため国旗のカラーであるブルー/イエロー/レッドをパーツのアクセントとして反映しモダンにアップデート。


「14歳の頃、クイーンズに住んでいた私は、マンハッタンのユニオン・スクエア近くにある大型スポーツ・ショップ『PARAGON SPORT』に地下鉄で足繁く通っていました。その頃、店内のスニーカーウォールに陳列されていた ASICS を見て、そのシューズを取り入れたスタイリングに想像を膨らませるのが大好きでした。今回の Gel-Kayano®14 のコラボレーションモデルでは、当時のファッションに対するパッションや感覚を再び呼び起こしたかったのです。そしてランニングシューズを本来の目的ではなく、普段のファッションに取り入れる事は(今では日常的ですが)当時は革新的であったと思います。そんな私の意図をしっかり汲んで個人名義のコラボレーションの機会を提供してくれた ASICS に感謝しています」―Angelo Baque




Angelo Baque(アンジェロ・バク)
1978年7月24日生まれ、NYクイーンズ出身。幼少期は心理学者を目指すも STÜSSY NY で働いたことをきっかけにストリートウエアの世界に。『STÜSSY』の販売員を経て2003年には高感度セレクトストア『NOM DE GUERRE(ノム デ ゲール)』の立ち上げに携り、2006年から『SUPREME(シュプリーム)』に参画、2016年までの10年間でブランディングディレクターとしてアートディレクションやマーケティングなどを担当する。その後はニューヨークの精神をカプセル化した自身のブランド「AWAKE NY(アウェイク ニューヨーク)」をスタート、多種多様なカルチャーをインスピレーションに、スポーツウエアやストリートウエアを程良くミックス、洗練されたデザインのコレクションが感度の高いファンを増やし続けている。近年ではフォトグラファーであり親友の Shaniqwa Jarvis とコミュニティ主導のプログラムを通じてアーティストとブランドを結ぶプラットフォーム『Special Studios』を開設。2021年にはソロプロジェクトにフォーカスしたクリエイティブベンチャー『Angelo Baque Studios』の立ち上げを発表。

RLEASE DATE
2021/8/13 (Fri)
UNION TOKYO ONLINE STORE:AM 9:00
UNION TOKYO STORE OPENING HOUR:PM 12:00

ITEM

New Brand

New Brand "Brownstone"

2021.08.13

AIR JORDAN 3

AIR JORDAN 3 "Racer Blue"

2021.07.30