YAGI / UNION TOKYO 4 YEAR COLLECTION

YAGI / UNION TOKYO 4 YEAR COLLECTION

UNION TOKYOでは、オープン4周年を記念したパーティーを4月23日(土)に完全招待制で開催する。ゲストキュレーターとしてこの日のDJ出演のほか、韓国在住のグラフィティアーティストWRECKのグラフィックを用いたアニバーサリーTシャツの企画にも携わっているオカモトレイジさんに話を聞いた。



■オカモト レイジ
ロックバンドOKAMOTO'Sのドラムを務める傍ら、DJとしても活動。2017年からは親交の深いクリエイターを集めたエキシビションマッチ「YAGI」を主宰。キュレーションを務める今回のアニバーサリーパーティーも、JUN INAGAWA、Fucking Shun(tokyovitamin)と共に「YAGI」名義でDJを行う。



ー 4月23日に開催する4周年記念パーティーについては、最初にどんなアイデアを思いつきましたか?

オファーの段階から「YAGI」としてのキュレーションを依頼されていたので、これまでにも一緒に「YAGI」でDJをしてきた友達の中から、UNION TOKYOと特に相性の良さそうなJUN INAGAWAとFucking Shunに声を掛けました。俺は「YAGI」を固定メンバーのいないアートエキシビションだと思って主宰しているので、これまで日本全国でイベントをしてきましたが、その時々でいろいろな人に参加してもらっているんです。

JUN INAGAWAはイラストレーターとしても有名で、ビリー・アイリッシュのツアー衣装にもアートワークを提供したりしています。Fucking Shunは音楽/アートレーベル「tokyovitamin」に所属するDJです。そう言えばUNIONはLAにも拠点を置いていますよね。これは偶然ですけど、2人ともLAに住んでいた経験があるんです。

当日は3人でDJする予定で、JUNとShunはきっとバラバラの選曲をしてくるだろうから、俺がうまくバランスを取っていこうかなと思っています。「UNIONっぽい感じ」をうまく出せたら良いですけど、何より来てくれた人たちが楽しんでくれるような時間にしたいですね。



JUN INAGAWA / Fucking Shun(tokyovitamin)


ー フィジカルのイベントがストップしていたこの2〜3年を経て、少しずつパーティーが戻ってきました。これまでそうした現場でたくさんDJしてきたレイジさんだからこそ感じる思いのようなものはありますか?

あくまで個人的な意見ですけど、パーティーはここ最近の方が絶対に楽しくなっていますね。コロナ前は俺自身、OKAMOTO'Sの活動と並行して月10本くらいDJしていましたが、その中には「誰が、誰に向けて、なんのためにやっているか」がわからないようなものもありました。正直な話、とりあえずやっているような工夫のないパーティーがあまりにも多過ぎたと思います。もちろんDJとして呼んでもらえることはありがたかったですし、精一杯頑張ってはいましたけどね。幸か不幸か、そういったパーティーはこの2〜3年で徹底的になくなりました。

最近のパーティーはやる側も来る側もみんな気合が入っていると言うか、踊ること、お洒落をすること、その場所にいることに対して本気の人ばかりです。「パーティーってこうあるべきだよな」と思うことが多くなりました。エスプレッソになった感じですかね(笑)。だから4月23日は来てくれる人たちも自分たちも本気で楽しめるようなパーティーにしたいです。





PHOTO:JUN YOKOYAMA
INTERVIEW&TEXT:YOHSUKE WATANABE(IN FOCUS)


UNION TOKYO 4th ANNIVERSARY T-SHIRT by WRECK

“STFU”
¥21,000

“KILLER CLOWN”
¥21,000

“ZOMBIE BOY”
¥25,000

“ALL EYES ON ME”
¥31,000



WRECK FRONTMAN TEE by YAGI EXHIBITION ¥11,000

UNION TOKYO 4周年を記念し、OKAMOTO’S のドラマー、オカモトレイジがキュレーションする YAGI EXHIBITION(ヤギエキシビション)と、国内を代表する老舗ワークウエアブランド 寅壱 とのトリプルコラボレーションをリリース。YAGI EXHIBITON からは韓国を拠点に活躍しているエアブラシアーティストの WRECK(@wreckpack)が参加し、UNION のアイコンである「FRONTMAN」をモチーフに90年代カルチャーを彷彿とさせるエアブラシ作品にアレンジ、寅壱 が手掛けるナイロンコーデュラ混紡のボディにプリントした質実剛健の1枚に。
※IN STORE ONLY


Release Date
2022/4/24 (SUN)
UNION TOKYO STORE OPENING HOUR:12PM JST
※IN STORE ONLY

GET MORE INFO DOWNLOAD APP

UNION TOKYOでは、オープン4周年を記念したパーティーを4月23日(土)に完全招待制で開催する。ゲストキュレーターとしてこの日のDJ出演のほか、韓国在住のグラフィティアーティストWRECKのグラフィックを用いたアニバーサリーTシャツの企画にも携わっているオカモトレイジさんに話を聞いた。



■オカモト レイジ
ロックバンドOKAMOTO'Sのドラムを務める傍ら、DJとしても活動。2017年からは親交の深いクリエイターを集めたエキシビションマッチ「YAGI」を主宰。キュレーションを務める今回のアニバーサリーパーティーも、JUN INAGAWA、Fucking Shun(tokyovitamin)と共に「YAGI」名義でDJを行う。



ー 4月23日に開催する4周年記念パーティーについては、最初にどんなアイデアを思いつきましたか?

オファーの段階から「YAGI」としてのキュレーションを依頼されていたので、これまでにも一緒に「YAGI」でDJをしてきた友達の中から、UNION TOKYOと特に相性の良さそうなJUN INAGAWAとFucking Shunに声を掛けました。俺は「YAGI」を固定メンバーのいないアートエキシビションだと思って主宰しているので、これまで日本全国でイベントをしてきましたが、その時々でいろいろな人に参加してもらっているんです。

JUN INAGAWAはイラストレーターとしても有名で、ビリー・アイリッシュのツアー衣装にもアートワークを提供したりしています。Fucking Shunは音楽/アートレーベル「tokyovitamin」に所属するDJです。そう言えばUNIONはLAにも拠点を置いていますよね。これは偶然ですけど、2人ともLAに住んでいた経験があるんです。

当日は3人でDJする予定で、JUNとShunはきっとバラバラの選曲をしてくるだろうから、俺がうまくバランスを取っていこうかなと思っています。「UNIONっぽい感じ」をうまく出せたら良いですけど、何より来てくれた人たちが楽しんでくれるような時間にしたいですね。


JUN INAGAWA / Fucking Shun(tokyovitamin)

ー フィジカルのイベントがストップしていたこの2〜3年を経て、少しずつパーティーが戻ってきました。これまでそうした現場でたくさんDJしてきたレイジさんだからこそ感じる思いのようなものはありますか?

あくまで個人的な意見ですけど、パーティーはここ最近の方が絶対に楽しくなっていますね。コロナ前は俺自身、OKAMOTO'Sの活動と並行して月10本くらいDJしていましたが、その中には「誰が、誰に向けて、なんのためにやっているか」がわからないようなものもありました。正直な話、とりあえずやっているような工夫のないパーティーがあまりにも多過ぎたと思います。もちろんDJとして呼んでもらえることはありがたかったですし、精一杯頑張ってはいましたけどね。幸か不幸か、そういったパーティーはこの2〜3年で徹底的になくなりました。

最近のパーティーはやる側も来る側もみんな気合が入っていると言うか、踊ること、お洒落をすること、その場所にいることに対して本気の人ばかりです。「パーティーってこうあるべきだよな」と思うことが多くなりました。エスプレッソになった感じですかね(笑)。だから4月23日は来てくれる人たちも自分たちも本気で楽しめるようなパーティーにしたいです。



PHOTO:JUN YOKOYAMA
INTERVIEW&TEXT:YOHSUKE WATANABE(IN FOCUS)

“STFU”
¥21,000

“KILLER CLOWN”
¥21,000

“ZOMBIE BOY”
¥25,000

“ALL EYES ON ME”
¥31,000


WRECK FRONTMAN TEE by YAGI EXHIBITION ¥11,000

UNION TOKYO 4周年を記念し、OKAMOTO’S のドラマー、オカモトレイジがキュレーションする YAGI EXHIBITION(ヤギエキシビション)と、国内を代表する老舗ワークウエアブランド 寅壱 とのトリプルコラボレーションをリリース。YAGI EXHIBITON からは韓国を拠点に活躍しているエアブラシアーティストの WRECK(@wreckpack)が参加し、UNION のアイコンである「FRONTMAN」をモチーフに90年代カルチャーを彷彿とさせるエアブラシ作品にアレンジ、寅壱 が手掛けるナイロンコーデュラ混紡のボディにプリントした質実剛健の1枚に。
※IN STORE ONLY


Release Date
2022/4/24 (SUN)
UNION TOKYO STORE OPENING HOUR:12PM JST
※IN STORE ONLY

GET MORE INFO DOWNLOAD APP

DIGAWEL / UNION TOKYO 4 YEAR COLLECTION

DIGAWEL / UNION TOKYO 4 YEAR COLLECTION

2022.04.22

MISTER GREEN / UNION TOKYO 4 YEAR COLLECTION

MISTER GREEN / UNION TOKYO 4 YEAR COLLECTION

2022.04.20